大豆

大豆は日本の食に関してなくてはならない食材です。豆腐・納豆・味噌・醤油など日本人の心が山盛りに詰まっています。日本人は1日1回は必ずと言っていいほど口にしているのではないかと思います。ですが、思いのほかその作り方について詳しく知っている人はあまりいないのではないでしょうか。職人さん達の匠な技でおいしいお豆腐や調味料が出来上がっていきます。日々感謝しながら戴きたいですね。

湯豆腐

私の中の湯豆腐のイメージは小さい頃にお爺ちゃんがよく食べていたので、お年寄りの食べ物だというイメージが非常に強いです。が、最近ではレンジで簡単におひとり様用の湯豆腐ができるという画期的な食材が売られています。この前スーパーで割引になっていたため初めて買ってみたのですが、スープがとても良い味で、アツアツのお豆腐によく合っていて感動しました。それからというもの、我が家ではお豆腐を食べることが増えました。

揚げ出汁豆腐

揚げ出汁豆腐と言えば、昔飲食店でアルバイトをしていた時によく作っていたのを思い出します。手の込んだ一品に見られがちですが、割と簡単に作れますのでオススメです。ただ味の決め手となるお出汁を作り損ねると本当においしくないので、クッ○パッドさんから教えてもらうとよいです。作る際は油はねに注意して作りましょう。おいしくできますように。

味噌汁

味噌汁はあまり好きではないので食卓には上がりませんが、発酵食品で体に良いとして世間でも注目されています。味噌の活用法としては、私は味噌マヨネーズをオススメします。野菜スティックに付けてもいいし、鶏肉の大葉はさみ焼きに付けてもおいしいし、ドレッシング代わりにも良いのでぜひ作ってみてほしいです。混ぜるだけで簡単おいしいので、いろんな活用法を教えてもらえるとうれしいです。

Copyright © 2010. All rights reserved. 日本の料理と日本の四季.